家族

私たちは、1992年にサン・クリスト―フォロ社を創業し、家族でその経営にあたっています。 自社の畑で採れたブドウのみを使ったフランチャコルタを造っています。

情熱をこめて耕し、製造規定を厳しく守って栽培している10ヘクタールのブドウ畑は、ほとんどすべてがフランチャコルタ地域の中心地エルブスコにあります。
個性際立つ高品質なフランチャコルタをお届けするために、高いプロ意識と献身をもってすべての製造工程に取り組んでいます。

伝統、素朴さ、情熱。これらが私たち家族とその仕事を特徴づける価値観です。

チェレステ

ブルーノ

製造担当
強い気性でワイン職人に適している。 ブドウ畑や蔵の中で休みなく働くことをいとわない。 家族の大黒柱。カブールを連れ立ってどこへでも出かける。

クラウディア

販促担当
会社の中で起きるすべてのことに気を配る。特にブルーノのやることに。自分の意見をためらわず表現し、サン・クリスト―フォロのあらゆる行為の基礎にある純粋な思いを率直に伝える。

チェレステ

管理担当
若いが、家族の中でその頭角を現している存在である。 そのセンスの良さと決断力で、ブルーノとクラウディアを補助する役割を担い、会社にとってもあらゆる点で不可欠な存在である。

カブール

安全担当
自分の周りの世界に常に注意を傾ける。ブルーノの行く所どこへでもお供する。 外出時のボディガード兼忠実なパートナー。洗練された攻撃戦略を持つ。 最初はおとなしく振舞っているが、少し慣れると恐るべき図々しさで戯れる。
メニュー